第26回定期演奏会
更新 2017.1.19.

今年は二部構成
マイフェアレディの物語約50分間上演。
第一部のポップスステージ会場と一体になった演奏になりました。

入場者数は 1211名 過去最高でした。
ご来場の皆様ありがとうございました。

秦野市文化振興基金への募金額は230、614円となり
12月9日全額を秦野市長にお会いしてお届けしました。 以下に感謝状を掲載しております。

  日時 : 2016年11月23日(祝・水) 
開場13:15  開演14:00 
 
     場所 : 秦野市文化会館大ホール  

              
   入場無料
      
  【プログラム】           
     第一部
       
                     
        指揮:水野和則
          
ビバ!マンドリン Viva! Mandolin (藤掛廣幸作曲)
            1994年マンドリンが日本に持ち込まれて100年
            これを記念して日本マンドリン連盟の伊藤尚生会長が藤掛廣幸氏に作曲を依頼し
            同年岐阜マンドリンクラブにより初演されました。
            藤掛氏によれば 
             「ピッキングとトレモロというマンドリン独特の奏法による美しい音色を
              最大限生かすようこころがけて作曲」 されたそうです。

          
        指揮:荒川宏文
          
華燭の祭典 Festa di Nozze (ジュゼッペ・マネンテ)
           
第1楽章 人々の祝福 Movimento di gioia nel popolo
              Allegro con brio
           
第2楽章 教会にて In chiesa
              Andante religioso
           
第3楽章 家族の祝宴 Festa in famiglia
              Allegro festoso

     
        
<恒例のポピュラー曲も演奏します> 
        指揮:荒川宏文/
指揮:水野和則
           
            
             東京ラプソディ

              365日の紙飛行機             
 
             
栄光の架橋
             ザ・ピーナッツ ふりむかないで/恋のバカンス

     
第二部 
        指揮:岩瀬由美子 
          マイ・フェア・レディ (日本語上演) (F.Loewe)
            A序曲/Bどうして英語ができないのか/C素敵じゃない
            Eスペインの雨/F踊り明かそう
            Gアスコット・ガヴォット/Hでかしたぞ/I証拠を見せて
            J女という奴は/Kあなたなしでも/L彼女のことで頭がいっぱい
            M君住む街角
         
                    
          
予定ゲスト : テノール 秋山 徹 
                   二期会、秦野市楽友協会会員、洗足学園音楽大学講師
                  ソプラノ 吉田美紀
                   藤原歌劇団準団員、秦野市楽友協会会員、及川音楽事務所


          <アンコール>  You Raise Me Up



第26回定期演奏会のプログラム
6ページのカラー印刷で制作

ゲスト紹介
プログラム
曲目解説
出演者
今年の演奏会
 
12月9日(金)皆様からご寄付頂いた募金
230,614円
を秦野市長にお会いし文化振興基金に寄付してまいりました。 
以下に感謝状、古谷市長と茂泉部長、高橋企画委員長との写真を掲載します
   
  
    第一部 マンドリンオリジナル曲を中心              会場は過去最高の入場者数
   
    第二部 ポップスのステージ           第三部マイフェアレディ吉田先生、秋山先生の熱演

前のページへ  トップへ