6.チームで遊んで解散】


外は雨だったので室内でテーブルごとに対抗戦。
手を握って信号を送る競争。
大盛り上がりで何回もやりました。
真ん中のチームがいつも早かった。

 
終了の挨拶は恒例の「ありがとう」
中学生スタッフとリーダーの掛け声で
全員でありがとうございましたと大合唱して終了しました。

予定では、田んぼまで車で移動して
5月の運動会の検討しようとしましたが、
横殴りの雨になってしまい、田んぼへ車で移動し
そのまま流れ解散して
報徳楽校七期生一日目の活動が終了しました。

 場 所 : 小田原市尊徳記念館  ジュニアスタッフ6  43家族
 参加者 : 小学生55、園児8、保護者51、スタッフ22 計142名

報徳楽校八期一日目 入楽式

2017年4月9日(

.アイスブレイク(遊び)タイム
小雨の中レインコートを着て前庭に出て遊びタイム。 スタッフの指導でみんな一緒に活動します。 
  
 

今年も雨模様の入楽式になりました。
セレモニーのあと前庭で小雨の中友達作り活動、史跡巡り、
尊徳翁の墓参りWalking、尊徳記念館に戻り食堂で昼食を食べた後、
親子一緒に自己紹介活動を実施し、
狭い会場を歩き回って友達と紹介し合う姿が見られました。

今年も初顔合わせの子も多くいましたが、リピーター参加者が多く、
最初から楽しい活動になりました。

【6.午後の活動】

この日は朝から雨のため報徳楽校入学式は雨プログラムです。
会場は尊徳記念館の食堂、まずは恒例の報徳訓をかずさんから説明し、冒頭の「父母の根源は天地の令命にあり」について、
地球47億年の歴史を10mの紐に表示して、人類の歴史と地球の歴史の長さを感じてもらう学びを設定しました。
人類生誕800万年前とすると10mの長さの地球の歴史では17mmと長い歴史の中では短いのです。
私たちの祖先は長い歴史の中で生まれてきたということを視覚的に理解してもらいたいという学習でしたが、伝わったでしょうか?

.チーム別:紹介タイム

 参加者の自己紹介はチーム毎に前に出てきてもらい読んでもらいたい名前を親子で紹介しましたが、
今年は皆様の協力で短い時間で子ども達もあきることなくスムーズに進行しました。
そしてチーム毎に集まりチーム名を決めます。 今年も各チームにジュニアスタッフがはいって話し合い進めてくれて短い時間で決定しました。

   

 
  

黄色  シャイニングスター(略称:Sスター
 緑色  四つ葉のクローバー(略称:四クロ
 青色  サファイア27(略称:サファイア
 桃色  ももいろ19(略称:ももいろ 

 【2.セレモニー】      
 今年の司会は杉田副会長、横田会長のあいさつからスタートです。   
       
 司会:杉田謙一副会長

横田八郎会長(校長) 

 田嶋享名誉会長

神山洋介幹事 衆議院議員

   今年も楽しく活動しましょう。  親子仲良く、現場で笑える活動を学んで下さい。  今まで参加の人、今年参加の人に教えてあげて下さい。今年もよろしく。
   
<グランドルールの説明>
   
   

<グランドルール説明>
 報徳楽校にはルールがありません。 子ども達が自由に遊びながら自分と友達、
周りの大人達と付き合える方法を体験的に学んで欲しいという狙いなのですが、
これは親、スタッフも同様なのです。 今年は参加者の自発的行動を大事にします。
そんな思いを込めて活動時に大事にしてほしい事を説明しました。

1.   本気で(マジで) : 一生懸命活動しよう。マジとふざけるは違います
2.  みんなで : 誰とでも話し、一緒に活動し、友達をたくさんつくろう
3.  安全に : ケガしないよう皆で注意し、また言葉も相手の気持ちを大切に
4. どうぞ : 譲りあって活動しよう。小さい子が後ろにいたら前にどうぞで

水野和則(教務担当)        
  <自己紹介タイム>
  今年も多くのスタッフの協力で活動を進めてまいります。
スタッフの皆さんも日々成長してゆくこ子ども達と一緒に遊べることを楽しみにしています。
また中学生スタッフも7人になり今年から最年長のひさぴんが高校生になりましたので、
名称をジュニアスタッフJ_Staff)とします。
   
 1.はじめに】     

初めて参加の子ども達もいますので
活動前にアイスブレイク活動です。
この活動は子ども達同士だけでなく、
参加している大人との交流も目的にしています。
 
 
 .尊徳翁史跡めぐりム
  尊徳記念館周辺の史跡めぐりです。 至誠/勤労/分度/推譲の説明は久しぶりの神山ようちゃん、
 回村の像の説明は製作者の息子である横田八ちゃん、金次郎生家の説明は田嶋かいちょうと杉田じゃんぼさん、
 昨年は大雨で出来なかった説明会も今年は説明者も参加の親子も興味深く聴いていました。