BACK

報徳楽校四期4日目
 報徳の集い

場 所 : 小田原市尊徳記念館
参加者:隊員46名/園児11名/保護者27名/スタッフ10名=合計69名
 3.映画鑑賞会  

このあと映画鑑賞会:「二宮尊徳の少年時代」(東映製作S32年作品)

映画は約50分程度で、昔の白黒作品でしたが、
子どもたちは騒ぐこともなく熱心にみていました。

白黒の映画は珍しかったかもしれません。

 

2013年7月21日

報徳楽校4日目の活動は、
小田原市尊徳記念館との共催事業として、
尊徳の集いへの参加、
そして会場を記念館が無料で貸して頂き、
午前中の草鞋づくり体験会を実施する
という初めての企画でした。

子どもたちの活躍でみんな大満足な会となりました。
4.発表会 報徳の集い参加


午後から「報徳の集い」へ参加して、子どもたちの発表会です。 
報徳楽校の説明を簡単に実施したあと、
子どもたちはそれぞれ思い思いに映画の場面を思い出しながら、
感想や感動したこと、心に残った事などを書きました。

 特に指示してはいないのですが、全員が絵を描いていました。
集いに参加している皆さんが映画を鑑賞している間に、
みんなで発表練習をして、本番に備えたのです。

 

発表はチーム別に壇上に上がって、
それぞれが書いた絵をスライドで表示して、
スライドを見ながら全員が話をしました。

みんな堂々と立派な発表で、練習したときより
格段に上手にできました
 

最後はもう一度全員ステージに上がって
自治会の皆様と一緒に終わりの会のご挨拶をして
終了しました。

 尊徳記念館の皆様から感謝の言葉を頂き報徳楽校の
7月の活動が終了したのです。
お疲れ様でした。 
 
     
 2.草鞋作り
 

親子で草鞋づくり開始。

この日まで草鞋の作り方をスタッフで色々検討したのですが、
今回はカラフルな荷造り紐を使って、
飾りのような草鞋を作ってもらうことにしました。

編み始めるまでの最初のやり方がなかなか難しいです。
親子で手を4本使ってようやく始まり、しばらく作業が続き、
ようやくひとつの草鞋が完成してきました。  
      
 1.準備とあいさつ  
 
  


 尊徳記念館3階体験実習室では、
    まず最初に自分たちが座る座布団並べから始まりました。 
     こんなにたくさん座布団があると
それを並べて遊ぶのも結構楽しいものです。

子どもたちはこんな遊びが大好きです。
一段落したときに、座布団詰み遊びもしましたね。


  
 
    

まずは、かずさんから今日の活動の説明です。

   親子でチームごとに座っている姿はなかなか
神妙でいい感じでしたね。 
今日の活動は、

 草鞋づくり/映画鑑賞/感想づくり/発表会

となります。 
ここで映画についてレジュメを渡して
簡単に見どころを説明しておきました。
 

本日校長先生不在の為、
久しぶりに登場の二階副校長先生から、

ご挨拶を頂きました。

 あいさつ代わりにと、
トランプマジックをやって下さいました。