BACK

報徳楽校四期5日目
 川遊びとバーベキュー

場 所 : 松田町寄ふれあい農園
参加者:隊員33名/園児11名/保護者34名/スタッフ14名=合計92名

2013年8月18日


報徳楽校5日目は、
楽校初めての企画:川遊びとバーベキューです。
会場は、松田町寄(やどりき)にあるふれあい農園の施設と、
その前の河内川にみんなで入り、
生きもの探し、ボートレース、プール作り、滝遊び
などをして過ごしたのです。
バーベキューでおなかがいっぱいになったあとは、
スイカ割りもしました。 
町中では暑い日でしたが、ここ寄の河原は涼しく、
気持ちよく遊べた一日となりました。

4.スイカ割り


子ども達の食事が終わる頃を見計らって、
スイカ割りをすることにしました。

 BBQ用に準備した焼そばと野菜がかなり残ってしまいましたので、
スイカに当たった人には商品として渡すことにしました。
これがなかなか当たらなくて、
周りから右とか左とかいろいろ言われると、
ますます分からなくなって、回れ右してしまったりと、
かなり盛り上がった活動になりました。

 
 3.食事  

  本部に上がってきたら、保護者の皆様が作ってくれた
焼そば、肉、焼き鳥などが出来上がっていました。

 まずはしっかりと着替えをして、手を洗い、
マイ皿、マイ箸を取り出して、
それぞれ食事をもらいに行きました。

 
 2.川遊び
 

まずは、川に入りどんな生きものがいるかをみんなで探し、

この日のゲストである氏田さん、飯田さんから
探した生きものについて教えてもらいました。
岩の下にはいろいろな生き物が生息しており、
一見して何もいないと思えた川にも、
様々な生き物が生きていることを実感したのです。

 生き物探し中のこどもたち
          
 
 次は川遊びのお手伝いしてくれた百瀬さん(ももちゃん)主催の木片によるボートレースです。
 自分の木片に思い思いに名前やら、色付けしたりして自分のボートをつくり、
 3チームに分かれて上流から一斉に流し、それを追いかけて一着になったボートに商品がでます。
  あとの表彰式では、3チームでそれぞれ一着になった人が自己申告で焼そばセットをゲットしました。
    

   流れにのると速いけど、中には引っかかって止まったり、行方不明になったりしたボートが出ました。

   川遊び、最後は思いっきり水に入ってびしょびしょになる泳ぎ大会です。
  高学年は、下の滝ツボで川遊びの佐宗さんに指導してもらい滝遊びを、
  低学年は百瀬さん指導でプール作りをしてから水かけ遊びをしました。

 <低学年の水遊び>
  ももちゃん、ちーこさんが、みんなと一緒になって遊んでくれました。
  お二人とも楽しかったと言ってましたよ。
 
 水はそれほど冷たくなかったので、思いっきりびしょびしょになって遊べましたね。
   
  <高学年の滝遊び>
 
 下流側にある、滝に行きました。ここは、結構強い滝になっていましたが、川遊びに達人佐宗さんご夫妻の指導で、
  滝の下を無事通過できるか挑戦したり、結構深い滝つぼで泳いだり、思い切り水遊びをしたのです。

   
 1.設営とあいさつ  
 
  

まずは、みんなが集まり、食事ができる場所を設営しました。
今回から楽校のテントは4張りになり、
みんなが日よけの中で過ごせるようになりました。

設営はバーベキュー班とテント班に分かれて
みんなの協力でスムーズに進められ、
ほぼ時間通り開始できました。

 保護者に持ってきてもらったテントは
川の中に持っていき、そちらの本部として使わせて頂きました。


  
 

開会式では、

ふれあい農園の管理者でもある
田嶋校長先生からこの農園の様子を、
そして二階副校長先生からも
ご挨拶を頂きました