1.野菜収穫  
   

4月に皆で植えた野菜でカレーとサラダに使える材料として、
玉ねぎ、じゃがいも、大根、人参を楽校農園で収穫しました。

玉ねぎの収穫前に除草作業をしてもらいました。
金次郎は弟たちを一緒に暮らすために一生懸命に働きました。

そんな仕事の一つがこんな作業だったのです。
草と向き合っていると色々なことを考えます。
そんな体験をしてもらいました。

  

作物を収穫できる喜びを感じてもらえたでしょうか? 
4月に自分たちで種まきした作物がこんなにも大きくなって食べられるようになったのです。

大根や人参、じゃがいも等が土の中から出てくると嬉しいものです。
みんな夢中で作業をしていました。

 今年は、ジャガイモの、人参も、大根も十分ありました。カレー用の材料としては問題なく使えます。 
玉ねぎは少し残して10月の子ども報徳市で売れるようにします。

    
    
BACK

報徳楽校六期3日目
 カレー作りと竹細工

場 所 : 報徳楽校子ども農園/曽我みのり館
参加者 : 児童61/保護者54名/スタッフ16名=合計131名

2015年6月21日

 2.カレー作り
  
 

作物を収穫できる喜びを感じてもらえたでしょうか? 
4
月に自分たちで種まきした作物がこんなにも大きくなって
食べられるようになったのです。

大根や人参、じゃがいも等が土の中から出てくると嬉しいものです。

みんな夢中で作業をしていました。

 今年は、ジャガイモの、人参も、大根も十分ありました。
カレー用の材料としては問題なく使えます。 
玉ねぎは少し残して10月の子ども報徳市で売れるようにします。
 
 今年もハウス食品さんからルーの提供を頂きました。有難うございました。
以下名コックさん達の調理の様子を集めてきました。
    
   

報徳楽校3日目の活動は、4月に植えた野菜の収穫と親子でのカレー作り、
そして午後からは竹細工(バランストンボ)です。

カレールーはハウス食品から提供頂き、
年も美味しいカレーをたくさん食べることができました。

午後のバランストンボも親子で結構夢中になって
楽しい時間を過ごすことが出来ました。

5.竹細工

午後からは「バランストンボ作り」です。ナイフの使い方も学習します。

竹の先端を尖らせるために持ち込んだナイフで削るのですが、一見危なっかしい作業に見えましたが
しばらくするとだんだん上手になりそれぞれ自分なりにナイフを使いこなしていました。


   




バランストンボは、翅の角度でバランスが代わり、微妙な調整が必要になります。
なんとか止まり木に止まらせるように親も子も夢中になって作業する姿が1時間ほど続きました。 
ほとんどの人がそれなりのバランスが取れるようになりお土産に持ち帰りました。 
80セットも準備したかずさん、たーさんも皆が一生懸命作ってくれたので大変満足できました。

 
 4.昼食  

完成したカレーライスをみんなで食べました。

みんなで床に座り込んでピクニック気分での食事です。
あちらこちらで楽しそうな会話が弾んでいました。
子ども達も
しばらくの間はおとなしく美味しそうに食べていました。

 
 3.看板作り
 カレーの煮込みの間に、田植えの時にできなかった田んぼの看板作りをしました。
 そして完成した看板の前で撮影した集合写真です。楽校が始まって3回目ですが子ども達はもう友だちになりましたね。