報徳楽校11期4日目
 竹細工

場 所:報徳楽校子ども農園 合計30家族
参加者: 合計のべ人数
 児童59名/保護者39名/スタッフ18名 = 合計116名
BACK
  【スナップ】
 スタッフにドリルで穴を開けてもらい、止まり木の枝は先端をナイフで削って差し込むと安定して立てることができます。 ナイフの使い方も、やりたい子には指導してあげました。

 日差しが出て暑くなりましたが、風も通り、親子であれこれ作る姿が見られました。
    



2021年6月20日

工事中

 バランストンボ
 

子ども達に部品を取ってもらいますが、報徳楽校らしく小さい子から取りにきてもらい、上級生は後にしてもらいました。トンボの胴体と羽4枚、止まり木の枝と丸板のセットになります。
 
丸板にはドリルで枝を差し込む穴を開けてもらいます。位置は子ども達に指定の場所になります。


 

例年6月の活動はカレーと工作でしたが、当面はコロナ禍の為食事関係は提供しないようにしていますので竹細工だけの実施とし、かつ子ども農園にテントを張って野外活動とさせて頂きました。

 AM/PMの分散開催として参加の皆様の呼びかけたところ、ほぼ半数ずつの参加になり、密にならないような工夫もできました。

 作るものはバランストンボと竹風鈴です。それぞれ組み立てが中心ですが完成品を持ち帰って頂きました。

 最後にバランスに関連した報徳の話をさせて頂きました。