田植え
 5月29日に予定していた田植えは、台風2号の接近で中止に
 なり、一週間遅れて6月5日に田植えをしました。
 
 まずは泥んこ遊びで大いに楽しんだ後、班毎に分かれて
 田植えをしました。 
 真っ直ぐ植えるのはなかなか難しかったようですが、皆の
 努力で何とか田んぼらしくなりました。

 田植えの後は、待ちかねた食事です。おにぎりをたくさん
 食べ、午後からは班毎に看板をつくりました。

田植えのやり方説明
 
 杉田じゃんぼさんから田植えのやり方の説明をしてもらい
 ました。

 苗は5,6本、植える間隔は30cmくらい、真っ直ぐに植えて
 いきます。 田んぼには靴下をはいてはいります。
 説明
  

 まずは、かずさんから今日やること
 の説明です。
 
  


   
校長先生のあいさつ

   みんなの話を良く聞いて
   良いお米をつくりましょう。
   
 
  
 チーム活動

 きょうで2回目の顔合せ
 なのでまずは挨拶をし
 てチーム活動です。
  

   
     二人ずつペアになって、
 ジャンケンをします。
 勝った人は、負けた人の顔
 の前で 手のひらを回し
 負けた人は、その手の動き
 に合せて身体を動かしま
 す。
  
 そして負けた人は、勝っ
 た人の肩に手を置いて
 つながっていきます。

 段々列が大きくなって
 くると、なんと
 エグザエルみたいに
 なります。

 
        
泥んこ遊び
 
 いよいよ田んぼに移動して、泥んこ遊びの時間です。まずは、恐る恐る入った泥んこでしたが、段々慣れて来ると
 泥の中は温かくて、ぬるぬるしていて、足から汚れて来ると、もうどうでも良くなって、次第に泥にまみれてきます。
 
  
 
 どこからともなく泥の投げ合いが始まり、次第にエスカレートしてくると、田んぼの中は大騒ぎになりました。
 
 そしてついには、こんな状態になりました。
 
 
  戦い終わり
  泥んこになったら、水路の身体を洗い泥を流しました。
 水の中もあったかいので、結構楽しい水遊びになっています。
       
  
   泥まみれのおっちゃんを皆で洗ってあげました。     上半身が濡れてると寒かったので
    田植えの前に着替えをした人もいました。
 
 田植え
 いよいよ田植えです。
 それぞれの班で担当の田んぼを決め、泥だらけのなった服のまま田んぼに植えて行きました。
  真っ直ぐに植えられたかな? 感覚も同じように植えられたかな?

  どろんこにはもう慣れっこになっているので、作業は大変スムーズの進みました。

泥んこの中に座りこんで 泥の手を突っ込んで 自分の周りに植えています

こんな体験も
 じゃんぼさんが、昔使っていたスキをもってきてくれました。
 牛に引かせて、こうやって田んぼを起こしていたのです。
 きょうは、牛に替わって皆がすきを引っ張りました。
 けっこう大変な作業だということがわかったようです。

お昼
 思いっきり遊んだ後はスタッフのお母さんたちがつくってくれたおにぎりとウィンナを沢山食べました。
 こんなにたくさん、おいしく食べたのはあまりなかったのではないでしょうか。
看板作成
 田んぼの貼り付ける看板をみんなでつくりました。
 欠席している友達の分、スタッフのお姉さんの名前もしっかりと書きました。
 
 こうして楽しかった田植えが終了しました。



BACK
NEXT