HOME
実践報徳
 号 数  発 行 日  主 な 内 容
     
     
     
 032号  平成30年7月 ・ 映画「二宮金次郎伝」によせて(横田八郎会長)
・ 二宮金次郎が学んだ論語(6)人から学ぶ(石塾岩越豊雄氏)
・ 書籍紹介 二宮尊徳に学ぶ報徳経営
       国際二宮思想学会刊行 報徳学より 至誠の意味について
・ グラミン銀行日本進出
・ 報徳楽校の活動報告 4月入楽式/5月田植え/6月カレーと木工クラフト
     
 031号  平成30年4月 ・ 平成29年度総会報告  会員の報告
・ 二宮金次郎が学んだ論語(5)子曰くたとえば山を為るが如し(石塾岩越豊雄氏)
・ 九転十起会報告 松下政経塾訪問記
・ 報徳楽校の母親たちがファシリテーションを学ぶ(水野和則)

・ 報徳楽校9期活動予定
     
 030号  平成30年1月 ・ 新春にあたり(横田八郎会長)
・ 二宮金次郎が学んだ論語(4)子曰く仁に里るを美と為す(石塾岩越豊雄氏)
・ 寄稿「報徳楽校にスタッフとして参加して」(瀬戸正功)
・ 報徳楽校の活動報告 10月子ども報徳市/11月ピザと森/12月修了式
     
 029号  平成29年10月 ・ 全報連 第4回美合セミナーに参加して(水野和則)
   講演「二宮金次郎の人間性」報徳の基本と実践
                (大日本報徳社顧問 小関栄氏)
・ 二宮金次郎が学んだ論語(3)「孝」について(石塾岩越豊雄氏)
・ 寄稿「報徳楽校にスタッフとして参加して」
             (県立茅ヶ崎養護学校教諭 町田昌彦)
・ 映画「二宮金次郎」製作発表会に参加して(横田八郎会長)
・ 報徳九転十起人生塾講演会「敗北こそ勝利への道」(横浜高校前監督渡辺元智)
・ 第23回報徳サミット日光市大会
・ 報徳楽校の活動報告 7月報徳学習/8月地引網/9月稲刈り
     
 028号  平成29年7月 ・ 全国報徳団体連絡協議会 総会報告(横田八郎会長)
・ 二宮金次郎が学んだ論語(2)子曰く父母はただその病を之憂う(石塾岩越豊雄氏)
・ 開成町母親クラブの学習会
・ 報徳九転十起人生塾 講演会「大友亀太郎とその時代」
・ 県道の除草参加者にゴミ袋贈呈
・ 寄稿「報徳楽校にスタッフとして参加して」
   〜報徳楽校との出会い、そして今(百瀬幸一)
・ 報徳楽校の活動報告 4月入楽式/5月田植え/6月カレーと凧作り
     
 027号  平成29年4月 ・ 平成28年度総会報告  会員の報告/昨年の活動と今後
・ わらび座公演ミュージカルKINJIRO
・ 報徳情報紹介
   会報「相馬報徳」より 高校生の論文「開発途上国における報徳仕法の活用」
   「報徳」11月号より 「以徳報徳の意義と実践」
(小関栄氏)
・ 寄稿「大根を作り25年(小田原報徳実践会幹事 磯崎至)
・ 二宮金次郎が学んだ論語(1)子曰く学びて時に之を習う(石塾岩越豊雄氏)

・ 寄稿「報徳楽校にスタッフとして参加して(尾登智主子)
・ 報徳楽校の活動予定
     
 026号  平成29年1月 ・ 新春にあたり(小田原報徳実践会会長 横田八郎)
・ 寄稿「報徳思想と共生社会(小田原報徳実践会幹事 守屋輝彦)
・ 報徳楽校の活動報告 11月ピザと森/12月修了式
     
 025号  平成28年10月 ・ 国際二宮思想学会で報告(横田八郎会長)
・ 田嶋享「わが人生」を読んで(横田八郎会長)
・ 全国報徳サミット相馬退会に参加して(横田八郎会長)
・ 寄稿「二宮尊徳翁と私
(小田原報徳実践会幹事 神山洋介)
・ 報徳楽校の活動報告 8月バスツアー南アルプス自然邑 8月丸太の森
            9月稲刈り/10月子ども報徳市
     
 024号  平成28年7月 ・ 全報連美合セミナーで講演
    〜次世代に伝える報徳〜報徳楽校の活動紹介〜
              (小田原報徳実践会事務局長水野和則)
・ 寄稿「二宮尊徳翁に導かれた純粋な奉仕精神」
              (小田原報徳実践会幹事 松下民雄)
・ 神奈川新聞に掲載中 田嶋享「わが人生」
・ 報徳楽校の活動報告 5月田植え/6月カレーと竹細工/7月報徳学習
     
 023号  平成28年4月 ・ 平成27年度総会報告
   記念講演「二宮尊徳の思想と実践」〜論語を学びながら〜
                 (寺子屋石塾主宰 岩越豊雄氏)

・ 寄稿「二宮尊徳翁と友情」(小田原報徳実践会幹事 松下民雄)
・ 報徳ワーカーズ事業所発足式
・ 報徳楽校七期生の活動
     
 022号  平成28年1月 ・ 尊徳翁の像と父・横田八郎 その2(横田八郎会長)
・ 報徳農場は報徳ワーカーズに
・ 私の思い「地域循環型産業と地域づくりを目指して」(田嶋享名誉会長)
・ 報徳楽校の活動報告 11月うどん作り/12月修了式
     
 021号  平成27年10月 ・ 尊徳翁の像と父・横田八郎 その1(横田八郎会長)
・ 寄稿「二宮翁夜話より」
   第90夜 商売とは世の音信をとらえ利益をつかむもの(二階正副会長

・ 報徳楽校の活動報告 8月日本科学未来館へ/8月川遊び/9月稲刈り/10月報徳市 
     
 020号  平成27年7月 ・ 自然災害への対応と報徳 (横田八郎会長)
   〜郷土の偉人二宮尊徳と林佐太郎が残したもの〜

・ 寄稿「二宮翁夜話より」第109夜損して得得する(二階正副会長
・ 紙芝居「二宮金次郎物語」完成 二宮尊徳いろりクラブ
・ 平成27年度全報連総会報告
・ 報徳楽校の活動報告 5月田植え/6月カラーと竹細工/7月報徳の集い
     
 019号  平成27年4月 ・ 平成26年度総会報告
  記念講演「震災からの復興と相馬報徳社」(相馬報徳社事務局長 畠中正一氏)
・ ご挨拶 二代目小田原報徳実践会会長 横田八郎 

・ 寄稿「二宮翁夜話より」第54夜明日食べる物がないとき(二階正副会長
・ 林佐太郎翁顕彰看板製作 
・ 報徳楽校の活動報告 4月入楽式
     
 018号  平成27年1月 ・ 「地域社会に貢献 クラインガルテンで人口増を」(田嶋享会長)
・ 寄稿「二宮翁夜話より」(二階正副会長)
・ 報徳仕法を広める講演会 秦野市教育委員会生涯学習課主催
   第一部 事例紹介「地域で取り組む報徳仕法」出雲大社相模分祠長草山清和氏
   第二部 講演会「報徳仕法と生涯学習によるまちづくり」
                    大日本報徳社社長 榛村純一氏

・ 報徳楽校の活動報告 11月ピザ作り/12月修了式
     
 017号  平成26年10月 ・ 全報連「美合セミナー」開催
・ 寄稿「小田原報徳実践会との出会い」(波多野信輝幹事)
    「報徳と私」(杉田謙一幹事)

・ 尊徳祭特別講演
    「わたしらしさ・この子らしさ
       二宮金次郎の実践を手掛かりに」(中桐万里子氏)
・ 報徳楽校の活動 8月青木ヶ原樹海探検ツアー/9月稲刈り/10月子ども報徳市
・ 訃報 本会幹事望月守一氏逝去
     
 016号  平成26年7月 ・ 平成26年度全報連総会報告
・ 寄稿「報徳仕法を活かして」(横田八郎副会長)

・ 道徳教科書に二宮金次郎が登場
・ 報徳楽校の活動 5月田植え/6月カレーと音楽体験/7月報徳の集い
     
 015号  平成26年4月 ・ 平成25年度総会報告
  記念講演「報徳思想と潜在意識の関係」
     (ハッピーライフ研究所所長 大久保正剛氏)
・ 倫理法人会と報徳と私(二階正副会長)
・ 報徳講演「今だからこそ伝えたい報徳の教え
」 
    小田原北ロータリークラブ第2334回例会 田嶋会長/水野事務局長
・ 子どもエコクラブフォトコンテスト受賞報告
・ 報徳楽校の活動報告
     
 014号  平成26年1月 ・ 金次郎の妻と飯泉観音(田嶋享会長
・ 家庭人二宮尊徳(五)娘ふみの才能(新井恵美子)
・ 報徳講演会「今だからこそ伝えたい報徳の教え」(田嶋会長、水野事務局長)
・ 報徳楽校活動報告 11月ピザ/12月修了式
     
 013号   平成25年10月 ・ 金次郎の母「よし」の残したもの(田嶋享会長
・ 家庭人二宮尊徳(四)一家は船である(新井恵美子)
・ 寄稿「報徳外記」ご紹介(相馬報徳社事務局長畠中正一)
・ 第19回報徳サミット秦野市大会報告
・ 報徳楽校の活動報告 8月川遊び/9月稲刈り/10月子ども報徳市
     
 012号   平成25年7月 ・ 全報連総会開催報告
・ 松下政経塾農業研修
・ 家庭人二宮尊徳(三)日常の小さな幸せ(新井恵美子)
・ 第19回全国報徳サミット秦野市大会
・ 報徳楽校活動報告 田植え/カレー作り/報徳の集い
     
 011号   平成25年4月  ・ 金次郎生家の変遷(田嶋享会長)
 報徳セミナーを終えて(田嶋享会長)
・ 家庭人二宮尊徳(二)新しい家庭(新井恵美子)
・ 報徳楽校活動報告 開校式
     
 010号  平成25年1月   尊徳翁と御木本幸吉 松田町ポケットパーク
・ 家庭人二宮尊徳(一)手ぬぐいの旗(新井恵美子)
・ 報徳楽校の活動報告  ・全報連だより
 栃木研修
     
 009号  平成24年10月  尊徳翁大久保忠真より表彰の地(田嶋享会長)
・ 報徳セミナー講演 尊徳翁の生き方(尊徳記念館解説員堀田義宣)
・ 報徳楽校活動報告 ・全報連だより
     
 008号  平成24年7月 ・ 二宮金次郎生誕の地看板設置
・ 広げよう報徳の教え(田嶋享会長)
・ 尊徳の「無利息金」について(5)無利息金で国家を救う(大貫章)
・ 相馬報徳社訪問記
・ 報徳楽校の活動報告

・ 全報連だより
     
 007号   平成24年4月  ・ 平成二十三年度総会報告
・ 二宮尊徳先生と私 (小田原市立久野小学校校長二宮正隆)
・ 尊徳の「無利息金」について(4)仕法の中から生まれた無利息金(大貫章)
・ 相馬報徳社再開に向けて
・ 報徳楽校三期目の活動
・ 全報連だより <訃報:学園花の村宮城正雄氏、相馬報徳社復活の朗報>
     
 006号  平成24年1月  ・ 地域に根差す報徳運動 田嶋享会長
・ 尊徳の「無利息金」について(3)大貫章
・ 酒匂川左岸道路の除草作業
・ 報徳楽校報告
・ 全報連だより <北海道研修>
     
 005号  平成23年10月 ・ 小田原報徳実践会設立経緯
・ 川崎屋孫右衛門の話(報徳記巻四から)
・ 報徳楽校七・八・九月の活動
・ 全報連だより 北海道研修、第十七回全報連交流会の概要
     
 004号  平成23年7月 ・ 今年こそ報徳仕法を 田嶋享会長
・ 尊徳の無利息金について(2) 村おこしの事業始まる
・ 報徳楽校四・五・六月の活動
・ 全報連だより
     
 003号   平成23年4月 ・ 平成22年度総会報告
・ 特別講演「金次郎の財政再建策とその思想」(二宮本家当主 二宮康裕)
・ 報徳楽校開校式
・ 全報連だより 事務局より報告
     
 002号  平成23年1月 ・ 「少年・二宮金次郎座像」の建立 田嶋享
・ 寄稿尊徳の「無利息金」について(1)尊徳の時代の農村の荒廃ぶり 
                    (報徳博物館評議員 大貫章)
・ 報徳楽校の活動報告 終了式
・ 全報連だより
     
 001号  平成22年10月 ・「二宮尊徳先生を偲ぶ集い」に参加して (田嶋享会長)
・ 寄稿「韓国ノ・テウ大統領と佐藤彰先生の話」(井上成一)
・ 報徳楽校活動報告
・ 全報連だより
     
           TOPへ戻る
 「実践報徳」は、小田原報徳実践会の機関紙です。

発行は、年4回 1月、4月、7月、10月に会員宛に会の活動や報徳情報をお届けしています。

平成22年10月号からは、全国報徳団体連絡協議会の機関紙であった「民主報徳」が休刊となり、
それにかわって、全国の報徳団体の情報交換に役割を担うため、当会の機関誌である実践報徳
に、「報徳だより」を掲載することになりました。

これまで機関誌としての通刊号数を記載していなかったのですが、これを機会に001号から新た
に記載することとし、発行年もわかるよう号数の下に発行年ー月を掲載することとしました。

本ページでは、001号より機関紙の内容を掲載してまいります。

  *各号数をクリックすると記事を読む事ができます。